子供がお風呂に入らない!嫌がる子をその気にさせる方法

こんにちは、ファムです!

お風呂にはいるのを嫌がる子ども、多いですよね。

3歳になる息子も、おもちゃ遊びに夢中になると、「お風呂にはいるよー」と声をかけても、

「はいんないよー」

「まだ遊ぶの!」

「さきにご飯たべてからがいい!」

と、一丁前に返事をしてきます(^_^;)

今回は、お風呂に入りたがらない子どもをその気にさせる方法【わが家の場合】についてまとめてみました。

(toc)

お風呂は夕ご飯の前に入れる

わが家では1年を通して、お風呂は夕ご飯の前に入れるようなタイムスケジュールを組んでいます。

そのため、お風呂に入ったあとには息子が大好きな「夕ご飯のメニュー」を用意しておいて、

「お風呂入ったら〇〇〇食べようね!」

と声をかけると、

「うん!!」

元気よく返事をしてお風呂に直行してくれます。

ちなみに、現在の息子のお気に入りは

☆とうふハンバーグ

☆ウインナー

☆ナゲット

☆納豆ご飯

です。

 

お風呂場まで競争する

イヤイヤをせずにすんなりお風呂に行くときは手をつないで行くんですが、おもちゃに夢中になってなかなか立とうとしないときは、

「どっちが先につくか競争しよっか!」

と誘ってみます。

かけっこ好きな子なので、

「よーい、どん!」

のかけ声に合わせてお風呂場まで直行してくれます(#^^#)

 

浴室のおもちゃに変化をつける

今一番成功率の高い方法がこちらです。

お風呂場には子どものおもちゃ、ありますよね。

わがやにもお風呂用のおもちゃがあって、こちらがそのひとつ。

もともとは子ども用のシャンプーです。

シャンプーを使い切ったあとは、中身をきれいにあらってお風呂のお湯を入れて遊ぶおもちゃになっています。

こちらですが、トーマスの顔がパカっとはずれるんですね。

はずしたトーマスのお顔を浴槽のフタの上に置いておいて、

「大変!トーマスのお顔がとれちゃったよー!

と教えると、

「えええーー!!」

とダッシュでお風呂場へかけつけてくれます。

そこですかさず、

「トーマスお顔とれちゃってかわいそうだから直してあげてくれる?」

と誘導してお風呂へいれています。

 

最後に

いかがでしたか。

わが家の3歳の息子に有効な方法をまとめてみました。

息子は基本的にお風呂が大好きで、入ると30分はお風呂からでたがらず遊んでいます。

「そろそろお風呂でるよー」

といっても、

「まだはいるー」

と言い続け、今度はどうやってお風呂をあがる気にさせるか、毎日あの手この手で誘導しています(^_^;)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA