金神社(こがねじんじゃ)初金祭2019の混雑状況は?並ぶ時間や駐車場も

こんにちは、ファムです!

もうすぐ2019年。

みなさんは年明けの初詣はどちらに行くか決まっていますか。

愛知県名古屋市の山田天満宮にある金神社(こがねじんじゃ)では毎年初金祭(はつこがねまつり)というお祭りがあるのでご紹介させていただきます。

(toc)

金神社(こがねじんじゃ)由緒

※画像はお借りしました

延享三年(西暦1746年)「庶民」の福徳円満、商売繁盛、金運招福、街道往来(現在の国道19号線)の御神徳と御加護を願って奉祀されました。また、御神徳は金明神を信仰する人々が持っている財宝を金明神の御神水にて洗い清めると一切の不浄と禍事が取り除かれ、これによって神明の感応を得て、福徳福銭の御利益を頂くと云われています。

初金祭(はつこがねまつり)とは

金運招福・商売繁盛・開運くじを祈願するお祭りです。

毎年1月3日と8日の午前11時より執り行われますので、

2019年は

1月3日(木)11:00~

1月8日(火)11:00~

に行われるということになりますね。

祭典終了後、銭洗いで清めた福銭(5円玉)をお授けします。(福銭は先着500名様・お1人様1枚限り)

この日限り特別に『福み』を授与いたします。

福みは1000円~になります。

初金祭(はつこがねまつり)の混雑は

わたしも初金祭にいったことが何度かあるんですが、当日はものすごい行列ができます!

福銭をいただけるのが先着500名なので皆さん早くから訪れているんですよね。


Copy Code


Copy Code

駐車場

金神社に駐車場はあるんですが、それほど台数がありません。

そのため周辺のコインパーキングもこの日はとくに混雑しています。

参拝の前に駐車で時間がかかってしまうなんてことにならないように、あらかじめ予約しておくと安心かもしれません。



最後に

いかがでしたか。

金神社で金運招福・商売繁盛・開運くじを祈願して2019年がすばらしい年になるといいですね!

初金祭は寒空の下で並ぶことが予想されますので、折角の参拝で風邪をひかないように当日は温かい恰好でお出かけしましょう(#^^#)

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA