[MACCARONI名古屋]でランチ。子供連れにうれしいお店でした。

こんにちは、ファムです!

ちいさな子供を連れての外食、どこに行こうかな、と悩みますよね。

今回は、家族で行ったMACCARONI 名古屋のランチについてまとめてみました。

小さな子供を連れての外食に持参するもの&気をつけていること

お店の紹介の前に、わたしが子供をつれて外食に行く際に持参しているものと気をつけていることについてご紹介させていただきます。

ちなみに、3歳の男の子です(^^)

着替え(上下)

→がんばって食べてくれますがまだまだ上手に食べられないので、よくこぼす、そして汚れる((^^;)。着替えは必   須です

おしぼりorウェットティッシュ

→外食にかぎらず外へでかけるときにはバッグに入れて持ち運んでいます。ウェットティッシュは100円ショップで手にはいる手のひらサイズのもの。おしぼりは、やっぱり手のひらサイズ(15×15センチくらい)のハンドタオルを水でしぼってジップロックに入れています。

キッズ用フォークとスプーン

→すでに行きつけのお店で子供用のカトラリーがそろっているとわかっているときは持っていきませんが、はじめていくお店の場合、念のために持参しています。以前、持参するのを忘れて、そういう時にかぎって、大人用のスプーンとフォークしかないお店だったときにグズってしまって大変だったんです💦こちらも100円ショップで買ったものです。

オープンと同時に入店するようにしている

→ランチの場合、だいたい11:00もしくは11:30にお店がオープンすると思いますので、わが屋ではオープンする時間に間に合うように入店しています。満席で順番まちすることになると子供がグズってしまって、楽しいお食事が始まる前に親子ともにグッタリ・・・なパターンにおちいってしまうので。オープンする前から行列ができるようなお店は別ですが、そうでないお店であれば、まだまだ混雑するまえに落ち着いてオーダーもできて食事が楽しめるのでオススメですよ。

MACCARONI名古屋でのランチ

MACCARONI名古屋は名古屋駅構内と、とっても便利な場所にあります。

まずはお店の紹介から

『ROUGH&MODERN』をテーマに『上質な日常』を表現した店内はリストランテとカフェバールの2セクションで130席をご用意。

伝統的な調理法をベースに地元に所縁のある食材を使用し、ビストロの親しみやすさを加えた『ごちそうイタリアン』をご提供。

カフェバールではイタリアンロースト豆を使用した焙煎コーヒ-やエスプレッソをベースとしたちょっと濃いめのカフェドリンクを手製のドルチェと共に。

朝は具材たっぷりのパニーニ、昼は地元食材、野菜をたっぷり使った具沢山パスタをお楽しみ頂けます。

 

この日はランチメニューから、ランチセット(パスタ+サラダ+ドリンク)¥1,250を2つ選びました。

そしてパスタは大盛に。

MACCARONIではパスタの大盛はサービスでしてくれるんです。

3歳の息子は食べ盛りではありますが、こちらを家族3人でシェアしていただきました。

黒毛和牛と揚げナスのボロネーゼ大盛)

カルボナーラ(大盛)

最後に

MACCARONI名古屋ではキッズ用のスプーンとフォークだけでなく、キッズチェアもあり子供連れにやさしいお店でした。

パスタの味もおいしくて大満足。

おすすめのお店ですよ(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA