年末の大掃除する?しない?わが家が秋のうちにやる理由

こんにちは、ファムです!

最近、すっかり秋らしく朝晩が肌寒くなってきましたね。

それでも日中はまだ温かく、上着が必要ないときもありますよね。

秋といえば、「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」と言われていますが、わが家ではここ数年で「大掃除の秋」が加わりました。

今回は、秋に大掃除するメリットについてまとめてみました。

(toc)

快適な気温でお掃除がはかどる


Copy Code

夏の終わりが近づいて、エアコンと扇風機が必要なくなる頃を皮切りに取り掛かります。

真夏や真冬の大掃除は「暑さ」「寒さ」とのたたかいで、なんだかはかどらない気がして。

何より、 梅雨から夏にかけて繁殖するカビやダニは、秋以降にアレルギーの原因になってしまう可能性があるそうです。

秋の大掃除では、家中の窓を開けてそうしたアレルギーの原因になるものを一掃する絶好の機会になるんです。

 

一度にやらずに少しずつ

秋の大掃除は、年末のように慌ただしくやりません。

1日2日ですべて掃除してしまうのは大変なので、毎日少しずつ取り組むと疲れがたまらないのでおすすめですよ。

日中はまだまだあたたかい日が多いので、

☆カーテンを洗濯してベランダで干してもすぐ乾く

☆庭の草むしりが快適

☆窓の掃除が寒くない

☆浴室もしっかり掃除できてカビ退治できる

など、今日はここ、明日はここ、というふうに数日に分けて掃除に取り組んでいます。

 

年末ゆったり過ごせる


Copy Code

秋のうちにしっかり大掃除することがとで、年末は気になる部分だけ、あるいは普段通りの掃除ですんでしまいます。

ご家庭によってはおせち料理を準備されると思いますが、おせち作りに集中して取り組めるというメリットもあるのではないでしょうか。

さすがにおせちの準備は年末でしかできないですもんね(#^^#)

 

最後に

いかがでしたか。

秋に大掃除するとメリットがたくさんあります。

2018年は秋の大掃除をためしてみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA